(Visited 96 times, 1 visits today)

Expedia社

変化が早いオンライン旅行予約の現状に対応するため、Expedia社は、信頼性が高く安全で、急成長中の海外事業に対応できるバーチャル決済ソリューションを必要としていた。

経営上の課題

当時のクレジットカードネットワークは頻繁に故障し、取引口座番号を再利用していたため照合に多くの労力やリソースが費やされていた。海外のサプライヤとの決済はすべて小切手や銀行振込で行われ、損失や詐欺の原因になりがちだった。

年中無休のサービスを提供するExpedia社には、柔軟で安全な、そして何よりも、信頼性の高い電子決済処理が必要だった。つまり、ソリューションに求められるのは、

  • 完全に使い捨てが可能なシステムで、アカウント番号を再利用しないこと
  • ネットワーク障害がなく、1日の予約量がどんなに大きくても対応可能なこと
  • 成長し続ける海外事業に合わせて対応できる拡張性があること
  • 会計処理、その他の管理コストを削減すること

WEXトラベルソリューション

2008年、Expedia社は、事業全体の12%を占める海外の予約を処理するため、WEXバーチャルペイメントを導入した。この導入が非常に効果的だったため、2010年には国内事業もWEXに移管し、合計決済金額が800%増加した。この導入は6週間以内に終了し問題なく稼働開始した。

  • 予約量は61%増えたにもかかわらず、会計処理の負荷は3%減少
  • 小切手と銀行送金の削減
  • 国内・海外の決済業務を合体し効率改善
  • サプライヤとの関係が大幅に改善

「WEXは普通の銀行とは違います。WEXはより優れたサービスとテクノロジーを提供し、私たちの非常に特殊なニーズに合わせてソリューションをカスタマイズしてくれました。WEXとのビジネスは、当社とそのサプライヤ、全員に利益をもたらしました。」
– Expedia社、財務部上級部長


Liftopia社

Liftopia社はスキーリフトの格安チケット、レンタル、レッスン、その他を販売するeコマースのプラットフォームを運営し、ダイナミックで高度なインベントリ価格設定と集中型販売を通して、北米の250箇所以上のアルパインリゾートの収益増加を支えている。

経営上の課題

Liftopia社のリゾート業界の取引先と商品のリストは常に増え続け、変わり続けている。同社は小切手を発行したり現金化するという、労力とコストのかかるプロセスに悪戦苦闘していた。サプライヤと小切手受取人の情報を常に管理しなければならず、紙を大量に使用し、支払が確認できない場合の海外顧客に対するカスタマーサービスの問題などが生じていた。取引先の要望に応えるため、Liftpia社は異なる決済方法を提供したいと考えた。

WEXトラベルソリューション

スキー、スノーボード客の大多数がチケットをクレジットカードで買うため、多くのリゾートはクレジットカードを取り扱うことに慣れている。Liftopia社はWEXトラベルソリューションを活用してスキーリゾートの取引先と決済処理を行っている。このソリューションによりシンプルで合理的な代金請求プロセスが可能になり、決済処理スピードが向上し効率が改善した。直接決済プロセスによって、スピードが上がるだけではなく、リゾート業界の取引先各社のニーズに合わせた柔軟な決済処理の選択が可能になる。例えば、カナダのアルパインリゾートは、地元で発行されたカードを使ってカナダドルで支払を処理したいと要望した。Liftopia社は取引先と協力し、カナダ向けプログラムを作り、WEXを介したカナダドルでの発行と決済を開始した。また、このソリューションのおかげでLiftopia社は国際取引に関連するコストの支払を回避することができた。

  • 買掛金口座処理の合理化によるコスト削減
  • リゾート企業の取引先に対する支払スピード向上
  • WEXのソリューションによる、海外リゾートの取引先への支払手数料の回避

「WEXを使っているリゾート企業のパートナーはこのプロセスを大変気に入っています。手数料の一部を支払わずに済み、より迅速に支払いができます。当社はその柔軟性が気に入っています。双方が満足しています!」
– Liftopia社財務部VP


Travelliance社

Travelliance社は宿泊・移動の管理を行うグローバル企業であり、航空会社、鉄道、建設会社などの従業員の宿泊、移動手配をサポートしている。

経営上の課題

何千人ものクライアントの従業員の移動と宿泊、10万社以上の取引先ホテルに対応する同社にとって、決済の管理は膨大で最重要の業務である。以前は手作業の処理、オフラインのシステム、紙の小切手管理などで苦労していた。業務を改善・シンプル化すると同時にコスト、不正行為、煩雑さを削減する新しい決済のアプローチが必要だった。

WEXトラベルソリューション

他のWEXのクライアントから推薦され、Travelliance社はWEXトラベルソリューションを導入し、バーチャルカードを通して決済プロセスとシステムを変革させた。WEXトラベルソリューションは、洗練され熟成した決済の改革によってTravelliance社を救った。もともとは手作業の処理からスタートしたTravelliance社は、何年もWEXと協力し、段階的に決済業務を改善し自動化した。

  • 現在、Travelliance社の取引先のうち95%がバーチャル決済を使っている。
  • 人件費、郵送費、紙のコスト、小切手処理のコストなど、年間何万ドルものコストが削減されている。

「WEXはクレジットカードのニーズに対して本当にすべてを網羅したソリューションを提供している。新しいアイディアを受け入れ、革新的で、優れたテクノロジーを持っている。お客様中心に考え、こういうニーズがあるどんな企業に対しても素晴らしい仕事をしてくれるだろう」
– Travelliance社、最高投資責任者


Orbitz社

Orbitz社は大手オンライントラベル業者であり、世界中の何百万ものフライト、ホテル、レンタカーその他の予約サービスを行っている。

経営上の課題

以前、Orbitz社は確定した予約すべてに対したホテルにクレジットカードを発行しており、決済価格についてコミュニケーションが食い違うことが度々あった。その結果ホテルの過剰請求につながり、処理と修正が必要となった。このような照合処理には非常に多くの手作業が必要であり、WEXはその処理量が週に数百件から数千件へと増加する傾向であることに気づいた。手作業の負荷と人件費のコストが発生するだけではなく、Orbitz社にとっては過剰請求が収益の損失となった。

WEXトラベルソリューション

Orbitz社は、旅行業界に特化して構築されたWEXトラベルソリューションを活用した。バーチャルカードによって、未払金と同額を上限として請求可能な資金の入った、使い捨ての電子決済カードを航空会社、ホテル、その他の取引先に対して発行することができた。

  • 年間何百万件もの旅行予約に対する決済処理の合理化
  • 手作業でコストの高いプロセスに代わる、過剰請求に対する異議申立を自動化する独自のプログラムを開発
  • 異議申立の解決処理を改善し、人件費を削減、収益を回復

「WEXのカスタマーサービスは今まで経験した中で最高レベル。顧客担当者が自社の商品だけでなく、我が社の商品についてもよく理解していて、WEXではそれが普通のことらしい。そのことにとても感謝しています。」
– Orbitz社決済ソリューション部長